サイコセラピーとは

~ サイコセラピーの4つの "A" ~
Awareness(気づくこと) から  Acknowledgement (確認・承認), Acceptance (受け入れること),  
そして Action(行動) 

 私たちの心は意識(顕在意識)と
無意識(潜在意識)からなっており、

無意識の部分が9割を占めると言われています。
 

 

自分で感じたり考えたりして認識できる部分より、

普段気づいていない気持ちや、記憶、
願望といったものの方が

圧倒的に私たちの心を占めていることになります。
 

 

そして私たちの気分や考え方、行動は
こうした無意識の作用が大きく影響しています。

 

 

つまらないと思うことをいつまでも考えたり、
なぜだかイライラしたり、

ストレスから体調を壊したりなど

そういった経験はありませんか?
 

 

自分で気づいていなくても、
無意識の中で常にたくさんのことが起こっています。

 

 

どんな感情や行動にもその元となる動機や要因があり

その多くは無意識の中に潜んでいます。
 

 

無意識をひもといていくことは自分自身を知ることです。
 

 

サイコセラピーでは、この無意識の部分に意識を向け働きかけをしていきます。
 

 

セラピストとのやりとりの中で、
自分の心の奥にあった気持ちや思い、
記憶、
願望などを探っていき、少しずつ意識上に引き上げます。
 

 

それは時として眼からウロコがおちるようなすっきりとした体験であり、

又反対に見ないようにしていた部分が見えてしまって、
一時的に辛いことであったりします。

 

 

それでも身体の場合と同じで、
「ここが弱っている。ここにひっかかりがある」
と一旦わかってしまえば、
そこを癒し、より健康的に働きかけることが可能です。

 

 

放っておいて知らないうちに悪化するより
その状況を受け止め、自分でコントロールを持てる方が、
結果として負担が減り、不安も少なくなるのです。

 

 

このプロセスを助けて支えていくのがセラピストの役割です。
 

 

セラピストは批判をせず、

クライアントの体験をできる限り理解し
それを受け止め支えながら

クライアントが安心して自分を出し探っていける空間を提供します。
 

クライアントとセラピストの信頼できる関係が、
セラピーを支える大きな柱となります。

 

 

それまで気づかなかった自分を発見・認識し
Awareness, Acknowledgement)、

それを受け入れ Acceptance)、

そしてより健康的で自分らしい行動 Actionに移していく。
 

これがセラピーのプロセスです。


自分を深く理解できるようになることで、
自分自身に思いやりを持って、
愛情込めて向き合えるようになり
自分をもっと大事にする力が育っていきます。


 

その過程で心の癒し、問題の改善、
新たな発見があり、
心の中で大きな変化・成長が起こります。


前に進み出す勇気を感じられるようになるはずです。
 


それは Healing で Empowering で Transforming な体験です。

 

今まで無理をして窮屈に感じていたことや、

知らず知らずのうちにしばられていたものから開放され、

元々持っていた力が伸び始め、大きくなっていくでしょう。


自分らしさを取り戻して、

のびのびと楽に心穏やかにいられることを、
心と体で実感していくことでしょう。
 
 

 

Call:

(917) 531-0968