NewYorkから セラピストのブログ 

Featured Posts

自由に気持ちよく、自分らしく生きたいと思うすべての人に


今日は五感の話です。

 

ちょっと想像してみてください~


 

イヤだなぁと思う人が一日中ずっと目の前をちらちらしている。

好きじゃない香りの香水を、職場で隣に座っている人が毎日つけて来ている。

苦手な音楽が長時間聞こえてくる。

肌ざわりがちくちくする着心地の悪い服を一日中着ている。
 

 

こんな状況にいたら、ストレスレベルどうでしょう?

ストレス上がりそうじゃないですか (一一;)
 

反対にこっちはどうでしょう。

 

ふかふかのふとんに寝ている。

風にそよぐ木の葉の音が耳に優しい。

美味しいコーヒーの香りが漂っている。

広がる星空がとてもきれい。


 

ストレス下がってませんか~ (*^ー^*)

 

 

普段あまり意識してないけど、

私たち常に五感を通して環境の中のいろんな情報をキャッチし

脳にその情報を送ってそして反応してます。


 

何もしてなくても五感は動いていて、
 

目に入ってくるもの、耳に届いてくるもの、香りを感じるもの、

肌で感じるもの、味わうもの・・によって
 

ストレスが上がったり下がったり、心でもいろんな体験をしています。
 

 

居心地良いものや好きなものばっかりに囲まれて暮らしているとしたら??
 

嫌なものばかり周りにある毎日とは、
長い目でみても人生変わってきそうじゃないですか?

 

 

自分の環境を100%変えるのは難しいけど

できることはたくさんあります。

 

ごくごく身近な周り・・・自分の家、自分の部屋。

部屋がなければいつも座るテーブルや椅子の周り、

使う食器や寝具、服、持ち物。
 

 

目にとまるもの、聞こえてくるもの、肌に感じるもの等々、

五感を意識して自分に気持ち良いものを増やしていってみて欲しいです。
 

 

反対に、居心地悪いもの、しっくりこないもの、
気持ちが下がるものはできる限り生活の中から排除してみましょ。


 

好きじゃないけど義理で置いてあるものなど、、、ないですか?

せっかく買ったから、、、とがんばって無理して使っているものとか。
 

 

人間関係など相手があるものを変えるのは限界があるけど、

五感に訴えるものを調節するのはそれよりもっともっとラクです。
 

 

五感を活用して、気持ちいい環境づくりやってみてね。
 



 

 


 


2016年、新しい年が明けました。

今年どんなことをしていこうか考えたり目標を立てた人いますか?
 


は~い私もです。
 

もし今年やろうと思っていることがいくつかあるとしたら、

まずはそれを書き出して、

ひとつひとつにやりたい度数をつけてみて下さい。

 

0から10の目盛りの中で、0が全然やる気がしない、10がめちゃめちゃやりたいとしたら

それぞれいくつになるのか。

ぜひ書いてみてください。
 

6.5なんて小数点もアリだし
5点満点で考えたっていいですよ。

 

そしてリストの中で自分のやりたい度がはっきりしたら、

これを読んで下さっている皆さんにはぜひとも一番やりたいと思っているものから

今年は時間とエネルギーと情熱をかけて進んでいって欲しいです!

 

やるべきこと、やった方がいいこと、やれと言われていること、、、ではなくて

自分のやりたいことを優先に。

 

外からは見えないけど、嫌なことをやってるときにはエネルギーをものすごい消費してます。

好きなことやってるときには逆にエネルギーが生まれています。

 

優先順位が変わると人生変わってきます。
 

 

私もやりたいことやっていきますよ~♪
 

 

皆さんの今年やりたいこと、もしシェアしたくなったら教えてください。

mail@kimiaokitherapy.com まで☺

 


 


So this is Christmas...

And what have you done?
Another year over

And a new one just begun...

 

12月になると街のどこかで何度も耳にするジョンレノンの曲Happy Xmas。

 

この歌い出しを聞くと、ああまた一年が終わっていくんだなとちょっとせつない気持ちになります。

 

 

...And what have you done?

 

この一年なにしただろうな。

 

今年も残り少なくなってそんなことを考えます。

 


みなさんはどうですか?




2015年に達成したこと、
 

思うような結果にならなかったけどでも挑戦したこと、
 

自分なりにがんばったこと、面倒でもやったこと、
 

新しい出来事、出会った人、
 

今年もやめずに続けたこと、現状維持できたこと、

進歩したこと、失敗から学んだこと、苦しんだこと、

​なくしたもの、代わりに手に入ったもの、

 

新たな発見、気付いたこと、
 

嬉しかったこと、悲しかったこと、予想外だったこと、
 

それなりに健康であったこと、
 

毎日今日を生きたこと、
 

そしてこの一年を越えてきたこと。


ふぅ。


きっとみなさんもいろいろありましたね。

少し静かな時間をとってぜひゆっくりと思い返してみて下さい。
 

 

1月、2月、3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月。
 

健康、仕事、学校、家族、友人、恋愛、趣味、エトセトラ・・・

 


自分で今思っているよりきっとたくさんのことをこなしてきてるはず。

 

案外悪くない一年だったのじゃないですか。

 

この一年を支えてくれた身体と心にありがとう~~~と感謝して

暮れゆく年の中いたわってあげてね。

 

Merry Christmas and a Happy New Year!!

 

 


11月23日より10日ほどお休みを頂きます。

 

12月3日(木)にはオフィスに戻ります。

休み中に頂いたお問い合わせ等ご連絡は、戻り次第お返事しますね。
よろしくお願いします。


 

11月も残り1週間となり、来週木曜日はサンクスギビング。

 

NYの街にホリデーマーケットが並び、クリスマスの曲があちこちで流れ始めて

ホリデーシーズンが押し寄せてきているのを感じます。

どどど・・・と。

 

これからの季節、にぎやかなホリデーの色に混ざっていくように

周りの人が明るく楽しそうに幸せそうに見えて

寂しさや孤独感がつのることがあります。

 

ホリデーシーズンだからといって、楽しい予定でうまっているべきということはないですよ。

 

ホリデーの気分に乗れなくても

予定が特になくても

楽しい思いで過ごさなくてもオッケーオッケー。

 

どんなホリデーシーズンであっても良いのです。

 

楽しくなくてはいけないという観念をまずは外して。

 

今日も生きている。朝起きてから寝るまでの間になんだかんだいろいろやった。

それだけで十分Celebrateに値するんだから。

 

もしも寂しさを感じたら、その分だけ自分に優しさを持って接してあげて下さい。

 

「寂しいもんね。じゃ美味しいケーキでも買って帰ろ」とか

「気持ちの安らぐ音楽を聴いてみよう」とか

「笑えるDVDでも見ちゃおう」とか

「新しいゲームに浸っちゃおー」とか。

 

寂しくて良いんだと気持ちはそのまま抱きしめて、

後は人に邪魔されない静かで贅沢な自分の時間を優しく過ごしてね。

 

Happy Thanksgiving to you!
Stay safe.
 

 

 

 


Anniversary Reactionという言葉聞いたことありますか?

 

記念日というと結婚式やお祝いごとなど楽しいことを想像しがちだけど、
そういうわけではありません。

 

なにか自分にとってとても辛いこと、苦しいこと、
トラウマとなるようなことが起こった後で、

その記念日となる日や季節が近づいた時に

それが引き金となって、辛かった思いがよみがえったり

しばらく忘れていた心の傷が痛み始めたり、

なんとなく気持ちがざわざわしたり、沈んだり、、、といった反応のことを言います。

 

大事な人の死、別れ、裏切りや拒絶にあったとき、

病気、事故、災害が起こったとき、

悲しい思い出のホリデーや誕生日などのAnniversary・・・

 

心の傷となるようなつらい体験が過去にあったんですね。

 

Anniversaryが近づいてきているとわかっていたら、少し対策を考えましょう。

Anniversary Reactionが起こっている間は、目には見えなくてもメンタルエネルギーをたくさん使ってます。

なのでできるだけ余計なエネルギーは使わないこと。

 

できる限り会いたくない人会わなくて良い人には会わない、

やりたくないことやらなくて良いことはしない、

居心地良いこと、気持ちが安らぐこと、サポートになることを考えて準備しておく
 

(家で好きな漫画を読んで過ごすとか、心がぬくぬくするような友達と美味しいご飯を食べに行く計画を立てるとか、旅行して家から離れるとか。セラピーに来て気持ちを消化するのもいいですよ)。

 

できーるだけ楽な環境に自分をおけるよう、

できーーるだけ好きなものと心地良いもの楽な人だけに囲まれてすごせるよう、

スケジュールや自分が過ごす空間を前もって調整します。

 

熱が出たときにしっかり休養を取れば回復が早いように、

心も無理をしないでいるとまた元気を取り戻します。

 

浮かんでくる気持ちはそのまま受け止めて。

悲しい、さみしい、つらい、、、そのままそれだけです。

何もしなくていいし、何も決断しなくて良いです。

 

その瞬間、その一秒だけを感じることで対処して。何も責めないで。

 

今の一秒、次の一秒、その次の一秒、また次の一秒。

 

そうしていると感情は必ずまた流れていきます。

 

この時期になるとなぜか毎年気持ちが落ちる、、、ということがあるなら

もしかしたらAnniversary Reactionが起こってるかもしれません。

わからない...


ふと以前Youtubeでみた動画を思い出しました。アメリカ版英語の動画です。

 

女性がカーテンの向こう側にいるアーティストに、自分の顔を言葉で説明して、

それだけを元にアーティストが顔を描く。自分で自分の顔の説明をするの。

「顔が丸い」とか「そばかすが多い」とか。

 

その後、今度はその女性に直接会った人が
女性の顔の説明をカーテン越しにアーティストに伝え、

再び同じアーティストが描く。

アーティストは本人の顔を見ることなく2枚のバージョンで一人の女性の顔を描くわけです。

 

そして最後に2枚の絵を比べます。本人が伝えて描いたものと、他人が説明して描いたもの。

これを10人ほどの複数の女性がやります。

 

この2枚を比べた時どうなってると思いますか?
同じような顔になっているのか?

 

結果は、自分で説明して描いたものの方が、他人が伝えたものより暗い表情だったり幸せそうじゃなかったり、悲しそうな顔になっていました。

他人の目の方が素敵に見てるのね。

 

自分が見る自分の姿と、他人から見えてる自分の姿にはギャップがあるというのがわかります。
 

動画を探したらありました。3分ほどの短い動画。
https://youtu.be/XpaOjMXyJGk

 

改めて見てみたら石けんでお馴染みDoveの制作というもの。

ドローイングしてるのはFBIでトレーニングを受けた法廷アーティストで、
絵が確かにそれっぽい 。

 

それはさておき、2枚の絵を本人に見せた時、彼女たちは一瞬はっとしてその後涙します。

自分をそんな風に見ていたということに気づいた瞬間です。

Doveらしく感動的な仕上がりとはいえ、見ているとぐっと胸にくるものがあるのね。

彼女たちの表情や流す涙に、女性の抱えている悲しみや傷つき、痛みを感じるからなのでしょう。

 

メディアでは日々女性のルックスについて取り上げられています。

ルックスの美しさがまるでその人自身の価値を表すかのように。

容姿で品定めされているかのように。

そして女性は傷つきながら自分に批判的になっていく。

 

女性と書いたけどきっと男性も同じ体験があるでしょう。

 

You’re more beautiful than you think.


​ビデオの中の言葉です。

 

これを読んで下さっているあなたも、みんなそれぞれにとっても美しいですよ!

 


何かのイベント前に、ただでさえ忙しいのに

子どもの行事やら風邪 ひいたりやら、そんな時に限って電化製品が故障したり思いがけない人から連絡が来たりなど

あれやこれや重なってあっぷあっぷしちゃう時ってありますよね。

 

そういう時にうっかり大事な用を忘れてしまったり、がつんとくるような失敗をして自己嫌悪に陥ってしまった経験ないですか?

 

忙しさがピークの時なんですもん、

失敗することだって思ったようにできないことだってあります。

そりゃあ完璧にこなせたら素晴らしいけど、

ロボットじゃないんだからそうはいかないこともあるじゃない。

 

普段私たちいろんな役をこなしてます。

配偶者として、親として、誰かの子どもとして、彼氏彼女として、友人として、職場で、
​学校で、習いごとで、趣味の中で、コミュニティで、ネットのバーチャルな世界で等々。

 

それぞれの立場の中でもまたさらに細かくいろんな役割があったりして。

 

いっぱいあって忙しいですー、 頭の中も身体も。

自分なりに精一杯やってますよって。

 

忙しさ満開ピークの時なんだから、失敗してもあまり自分を責めないでね。

 

人は他人よりも誰よりも、実は自分に一番厳しく批判的って知ってますか。
 

でもあっぷあっぷしてる時に自分で自分を追いつめちゃったら、
失敗をばんかいする大事な力も衰えちゃうから。

 

忙しさピークの時の失敗は、自分に限界を示しているサインと受け取りましょう。

 

そして一晩落ち込んだら、自分を責めるのは止めて気持ちを切り替え、

状況を見渡して対策を練ってください。
 

責め続けられなかった自分の心が"ありがとう"という思いを込めて、
"よっしゃやるよ~"と良い仕事をするでしょう!


 

PS このブログのページでこれ以上写真を小さくできなくていつもどでかい写真。特に縦の写真がでっかくて面積いっぱいです。見にくかったら誠にすみません (._.)
​​