NewYorkから セラピストのブログ 

Featured Posts

自由に気持ちよく、自分らしく生きたいと思うすべての人に


8月も残すところあと1週間を切りました。

 

学齢期のお子さんがいる家庭では、長い夏休みが終わりそろそろ新学期の準備が始まります。

 

親は子どもの相手からやっと解放されることにほっとしたり、

早起きして慌ただしい朝がまた始まる現実にため息が出たり、

新しい学年への期待や不安も合わさって、いろんな思いが混同しますね。

 

子どもはうまく言葉にして説明することができないかもしれないけど

期待と不安、興奮と混乱が入り混じった状態なのは同じです。

 

特に、

 

敏感、繊細、

新しい環境や変化になじむのに時間がかかる

毎日同じ時間に決まったことをするのが難しい

計画を立てたり考えをまとめるのが苦手

 

といったお子さんは、この時期大人のサポートがとても大切です。

 

お子さんの大きなトランジションを少しでも楽にするために、

親御さんがヘルプしてあげましょう。

最終的にその方が親自身も楽になります :)

 

以下ヒントです。
 

  • 新学期の最初の日に向けて少しずつ時間を戻していく(寝る時間、起きる時間、食事の時間、お風呂の時間など)
     

  • 予定を詰め込み過ぎず、時間的にも精神的にも少し余裕を持って過ごす
     

  • 新学期の買い物は子どもと一緒に楽しい時間になるように
     

  • 新しい学校なら、子どもと一緒にお散歩やドライブして学校までの道のりを確認したり、学校を見ておいて初日の緊張を和らげる
     

  • 新学期の持ち物や、先生の名前、新しいスケジュールなどを子どもと確認する 
    ⇒ 混乱しやすいお子さんには初日に何が起こるかを前もって順を追って説明してあげると良いでしょう。この時言葉で伝えるだけでなく、紙に一日の流れを書いたり、絵を描いたりして、視覚を使うやり方が効果的だったりします

     

  • 子どもが極度に緊張していないか、不安になっていないか気をつけて見ておく
     

  • 子どもが不安な思いを伝えてきたらまずは受け止める、ある程度の心配は自然なことだと話す (似たような親御さんの体験があれば話してあげると良いでしょう)、その上で“大丈夫だよ”というメッセージを伝える
     

  • 新学期最初の一週間は少し時間の余裕を持ってお迎えに。お子さんが出てきたときそこにいてゆったり迎えてあげられるように


 

親御さんのトランジションもスムーズにいきますように!

応援しています。

 

 

...


休暇を終え本日より仕事に戻りました。

 

おかげさまで自分のために時間を使えた有難い1週間でした。

 

数日前に日本のテレビ番組を見ていたら、ゴジラ松井の松井秀喜選手が高校球児たちにメッセージを送っていて、それがとっても心に響きました。

 

野球への

愛情、情熱、敬意

 

という3つの言葉。

 

松井選手自身その姿勢で今までずっと野球をやってこられたんだろうなと

大きな尊敬を感じるのと同時に、私も自分が大切に思うことや

大切な人に対してそうでありたいと強く思いました。

 

私の仕事に対して、
来て下さるクライアントの方々に対して、

このサイトを訪れて下さる方々やこのブログに対して・・・

愛情と情熱と敬意を持ってやっていきたいと、

改めて思うことのできたお休みでした! 
 

明日8月9日(日)から1週間お休みをいただきます。

 

休暇中はたっぷり充電してきたいと思っています。

 

8月17日(月)にはオフィスに戻りますね。

休み中に頂いたお問い合わせやご連絡は、戻り次第お返事いたします!

 

 

ところで休暇と言えば、、、

 

休息を取ることや、自分が楽しいと思うことをすることは

心の栄養となって、辛いときやしんどいときに超えていくための

見えない力になり支えてくれますよ、みなさん。

 

心の免疫力がつくという感じですね。

 

楽しいことというと、「特に趣味がないんです」と思う方がいるかもしれませんが、何も大それたことをする必要はないんです。

 

寝転んでマンガを読んだり好きなドラマを見たり、仕事の後で一杯飲んだり、おいしいコーヒーを淹れたり、家でだらだら過ごしたり・・・

なんだって自分が楽しいと思うことが大切です。

 

旅行やコンサートなどの大きなイベントは、味わう楽しさが大きい分、

時間もエネルギーも必要で毎週行くのは難しい。

スポーツをしたりや食事に出かけるのはそれほどではないけど

外に出ていったり人と会ったりする元気がいります。

家の中でのお楽しみはイベントほどの爆発的な喜びはないけど手軽です。

 

いろんなレベルの楽しいことを持っているといいですよ。


どのレベルのお楽しみも、楽しく心地良い時間は身体全部で味わうことです。

 

休むときは罪悪感など放り投げて、体の芯まで休まるように。

 

これで心の免疫アップです↑

 

皆さんも元気な一週間を過ごされますように : )

 

 

カウンセリングって一体何を話すの?何するの?と聞かれることがあります。

確かに漠然としていて、行ったことがないと想像がつきにくいですねえ。

 

私もその昔カウンセリングを実際に体験してみて初めて「なるほどこういうことか」と、

それもしばらく通ってから感覚としてわかるようになりました。

 

私のところに来られるクライアントの方からも、初回のセッションで質問を受けることは多いです。

 

というわけで、カウンセリングについて少し話してみようと思います。

 

まず最初に、私も両方使っているカウンセリングとサイコセラピーという言い方について。

 

アメリカでは一般的に使われているサイコセラピーという言葉も、

日本語では馴染みが少なくて(心理)カウンセリングという言い方がほとんどです。

 

基本的にはカウンセリングもサイコセラピーも同じことを表します。

 

しいて違いを言えば、

私がこれまで見て聞いて学んできた体験から、

アメリカではカウンセリングはもう少しアドバイザー的なニュアンスを含むものとして使われることが多いです。

 

例えばキャリアカウンセリングとかガイダンスカウンセリング、

リーガルカウンセリングといったような

専門家からの情報やアドバイスを受けるものという感じです。

 

それに対してサイコセラピーはクライアントの内面に入って探っていくような、

抱える問題や困難を底から見つめて個人の成長を促すものといったニュアンスがあります。

 

私自身、日本人と話すときはカウンセリングと言うことが多いし、

日本人じゃないときは基本的にセラピーを使っています。

 

ひとまずここでは同じものとして書いていきますね。

その時によってカウンセリング・カウンセラーと出てきたり、

セラピー・セラピストと出てきたりあっちこっちになるかもしれませんが、皆さんどうか混乱されませんように!

 

まずそれをはっきりさせておこうと思って真っ先に書きました。

 

ということで、

ここではカウンセリング = サイコセラピー 

でよろしくお願いします : )

 

 


日曜日の朝のさんぽ中みつけた紫陽花の木。夏の日差しを受けつつもなんだか涼しげで良い気分。

 

 

 


みなさんこんにちは。ここをのぞいてくださってありがとうございます。
心よりWelcomeです!

 

ブログを書くなんて今まで一度も思ったことなかったのに、ここ最近ふと思い立ってサイトのリニューアルをきっかけに始めてみることにしました。


タイトルにあるように、自由に気持ちよく自分らしく生きたいと思う全ての人に向けて、何かしら役立つことをお届けしたいと思っています。私から皆さんへ、応援の気持ちとメッセージを乗せて、紙ヒコーキを窓から飛ばすような気分です。

 

力まず無理のないようにゆるくゆるくと自分に声をかけながら。

 

みなさんどうぞよろしくお願いします。
 

 

それから。

 

ウェブサイトが新しくなりました

これまで"今月の一枚(写真)"を楽しみにしていると言って下さった方々もいて、本当に感謝しています。今月の一枚は引き続きトップページに毎月更新していきます。ぜひまた見に来てください。

 

これからはこちらでよろしくお願いします :D

 

 

Please reload

ブログ春の引越し

April 6, 2016

1/10
Please reload

Recent Posts